iPhoneのディスプレイ

水濡れや水没させてしまった!修理の専門店なら清掃可能!

壊れたiPhone

iPhoneを生活の中で使用していると、どうしても水濡れというリスクがあります。特に屋外で使用するシーンでは、雨に濡れてしまったり、雨で濡れた表面で手が滑ってしまい水溜りに落として水没させたりということがあります。正規の修理では、軽微であっても水没扱いとなり、内部基盤の交換となり高いiPhone修理の費用を払うことになります。
ですが、iPhone修理の専門店なら水濡れや水没させてしまったiPhoneでも水分の除去や清掃を受けることが可能です。水濡れや水没となった場合でも、時間が経っていなければ分解してメンテナンスを行うだけとなり、部品が時間経過により故障することもなくなります。また、分解清掃であれば修理費用も非常に少なく抑えられ、正規修理で基板交換になるよりも断然お得です。
iPhone修理の専門店での分解清掃なら、基板修理やデータ復旧サービスにもならないのもメリットです。先ずは、水没といった状態になった場合は、速やかに電源を落とし、iPhone修理をするのがおすすめです。そして、応急処置として温めて乾燥させるといったことを行わず、そのまま持ち込むのがベストです。表面から乾燥させようとしても内部は乾かないどころか、電子部品を劣化させることになってしまいます。

ピックアップコンテンツ

最新記事一覧

Top